FP2級対策の公式スマホアプリはこちらから無料DLできるよ!

12.生命保険1

どくが君
生命保険だね!ボクが死んだときに、しっかりと子どもにお金を残せるように計画しないとね!
先生
その年齢でそこまで考えてるとは偉いな。生命保険は覚えることが多いから2回に分けて説明していくよ。

生命保険の種類

死亡保険(死亡保障)

被保険者が死亡、または高度障害になった際に、保険金が支払われる保険。

 

定期保険:

一定期間内に死亡した際に、保険金が支払われる保険。

満期保険金がなかったり、保険料は掛け捨てなので、保険料を低く抑えられる

 

終身保険:

加入後、生涯にわたって死亡した際に、保険金が支払われる保険。

満期保険金がないが、解約時の解約返戻金が高く、貯蓄を多くできる

 

定期付終身保険(定期保険特約付終身保険):

終身保険をベースに、定期保険をプラスするもの。

たとえば、加入時期のうち、50~60歳の間だけ定期保険をプラスし、保険料を倍にすることなど。

 

アカウント型保険(利率変動積立終身保険):

生命保険の保障と、積立の貯蓄機能がセットになった保険。

保険料払込期間が満了すると、積立金を終身保険や個人年金保険に移行することができる。

 

生存保険(生存保障)

一定期間経過後まで、被保険者が生存している際に、保険金が支払われる保険。

 

個人年金保険:

契約時に決めた年齢から、年金を受け取ることができる保険。

  • 終身年金
  • 補償期間付終身年金
  • 有期年金
  • 補償期間付有期年金
  • 確定年金
  • 夫婦年金

などがある。

 

変額個人年金保険(投資型年金):

保険会社が株式や債券などを運用し、その結果に応じて年金の額が決まる保険。

死亡給付金には最低保証があるが、解約返戻金には最低保証がない。

 

こども保険:

入学祝金や、満期保険金などが支払われる保険。

基本的には、親が契約者、子どもが被保険者となる。

親が死亡した際には、以降の保険料払込は免除されるが、入学祝金や、満期保険金などが支払われる。

 

生死混合保険

死亡保険 + 生存保険をミックスさせた保険。

 

養老保険:

一定期間内に死亡した際に、保険金が支払われる + 満期まで生存した際にも満期保険金が支払われる保険。

 

定期保険特約付養老保険:

養老保険をベースに、定期保険をプラスした保険。

 

どくが君
うわ〜覚えることがいっぱいだ〜orz 頑張って生きていたらもらえる保険と、死んじゃったらもらえる保険、どっちももらえる保険って感じかな?
先生
そうだね。それに期間を区切ったり、用途を限定したりしているもので分類しているだけだ。なので、丸暗記よりも一つひとつどういう意味か見ていくと覚えやすいよ。

生命保険の料金

以下の予定基礎率から計算される。

 

予定死亡率

性別、年齢ごとに算出した死亡率の予定。

 

予定利率

保険会社が予定している運用利回り。

 

予定事業費率

保険会社が運営上、必要な費用。

 

※生命保険料の内訳

純保険料: 保険会社が支払う保険料にあてられる部分。

(予定死亡率、予定利率をもとに計算)

付加保険料: 保険会社の運営費用。

(予定事業費率をもとに計算)

どくが君
死亡する可能性が高い場合は保険料が高い。つまりボクみたいな若い人はリスクが低いから安く加入できるんだね。
先生
若さだけが死亡確率に関わるわけではないが、大部分は言う通りだね。あとは、保険会社の運営費用などが保険料にも関わってくることを覚えておこう。

生命保険の配当金

保険会社では通常、契約者から得た保険料から、実際の運営費を差し引くと、剰余金が生まれる。

それを配当金として、契約者へ還元する。

(これを有配当保険と呼び、配当金がもらえない保険を無配当保険と呼ぶ)

 

生命保険の特約

単独では運営できず、主契約のオプションとして不可できるもの。

障害特約、疾病入院特約、特定疾病保障保険特約、リビングニーズ特約など、多数の特約がある。

例はこちら

 

かんぽ生命

かんぽ(簡易保険)は保険金額が小さく、加入限度額が1000万円(加入4年以上で1300万円)までと決められている保険。

倍額支払制度

加入後、1年6ヶ月以上経過した後、死亡した際は保険金が2倍支払われる制度。経過前に死亡した際は、一定金額が減額される。

 

共済保険

特定の地域に住む人・特定の職業に就く人などが加入でき、掛金が安いことが特徴。

  • 全労済:こくみん共済
  • JA(農協):JA共済
  • 日本コープ共済生活協同組合連合会:コープ共済(CO・OP共済)
  • 各都道府県単位:都民共済・道民共済・府民共済・県民共済

などがある。

どくが君
ボクらが払って余った分はみんなに還元してくれるんだね!『かんぽ』ってボク聞いたことあるよ!
先生
その他に、保険ではいろんな『特約』をつけることができるんだ。自分に合った保険のカスタマイズができるんだよ。