FP2級対策の公式スマホアプリはこちらから無料DLできるよ!

37.消費税

どくが君
消費税だったらボクも払っているよ!5%だったのに、最近8%になったよね!おこづかいが少ないから大変だよ!
先生
その年でおこづかいをもらっているのだね。そんな身近な消費税も日本ではとても大事な税金だ。しっかりと学習しておこう。

消費税とは

モノ・サービスを購入した際に課される税金である。消費税は代表的な間接税である。

※法律上の消費税においては、製造業者などが担税指定者となるが、実際には課税分が最終消費者に転嫁されることを前提として、ほぼ全てに課税される。

2015年2月現在、税率は8%(国税6.3%、地方税1.7%)。

 

消費税の種類

一般消費税:

一般のモノ・サービスを対象として課される消費税。 ※一般的に”消費税”とはこれを指す。

個別消費税:

特定のモノ・サービスのみを対象として,課される消費税。 ※たばこ税、酒税、ガソリン税など。

総合消費税(支出税):

一定期間の消費支出総額を対象として、累進的に課される消費税。 ※例外的に直接税である。

 

消費税の課税対象

基本的には有形・無形問わず、国内のほぼ全てのモノやサービスに課税されるが、以下のものは非課税。

  • 土地
  • 有価証券
  • 預貯金の利子
  • 行政手数料
  • 保険料、医療費、助産費、車椅子費用
  • 学校教育費用
  • 居住用住宅の家賃(事務所用などの場合は課税対象)
  • 切手、印紙、商品券
  • 埋葬料、火葬料 など

 

消費税の納税義務者

課税対象となる取引を行っている個人事業者・法人。ただし以下の場合において免除される。

前々年の課税売上高が1000万円以下。

新規開業後、2年まで(前々年がないため) ※資本金が1000万円以下の法人に限る。

 

消費税の納税額

納付税額 = 課税売上に係る消費税額 – 課税仕入に係る消費税額

※基準期間における、課税売上高が5000万円以下の場合、原則課税の代わりに簡易課税制度の選択が可能。

 

消費税の確定申告期限

個人の場合:課税期間の翌年1月1日〜3月31日

法人の場合:課税期間(事業年度)終了の日の翌日から2ヶ月以内

どくが君
なんかボクの知ってる消費税とはかなりイメージが違うね!ボクたちが”払っている”っていうのと、法律上はちょっと見方が違うんだね。
先生
法律上は個人事業者・法人を指しているよ。でもそれらから、消費者がお金を払ってモノを買うから実質負担しているのは消費者ということになるんだよ。