FP2級対策の公式スマホアプリはこちらから無料DLできるよ!

34.個人事業税

どくが君
お、ここは勉強しとかないと!ボク、実は個人事業主になろうと、昨日決めたんだ!
先生
!?? 先生もびっくりしてしまったよ。自分の人生だ。自由に生きよう。今回はいつもよりも気合いを入れていこうか。

個人事業税とは

事業所得不動産所得(事業規模)がある個人に対して、都道府県が課税するもの。

個人に課される個人事業税に対し、法人に課されるものを法人事業税という。

 

個人事業税の納付方法

原則として、8月と11月の年2回に分けて納付する。

 

個人事業税の申告

事業所得が290万円超の個人は、翌年3月15日までに申告が必要である。

※所得税や住民税の確定申告をしている場合は、事業税の申告は必要ない。

 

個人事業税の計算

個人事業税 = (事業所得金額 – 290万円) × 業種ごとの税率(3〜5%)

※290万円 = 事業主控除

 

個人事業税の業種ごとの税率

業種 税率
第一種事業(物品販売業・製造業・飲食店業・金銭貸付業など) 5%
第二種事業(畜産業・水産業など) 4%
第三種事業(税理士・弁護士・医師・公認会計士など) 5%
第三種事業(医師・あんま・鍼灸など) 3%
どくが君
意外と覚えることは少ないんだね。これならボクでも大丈夫そうだ!
先生
ど、どくが君・・・あくまでFPの範囲の話だからね。本当に個人事業主を目指すならもっと知るべきことがたくさんあるんだよ。