FP2級対策の公式スマホアプリはこちらから無料DLできるよ!

8.中小法人の資金計画

どくが君
株ってお父さんがやってるよ。変なグラフをいつも見てるよ! 
先生
それは直接金融だね。直接自分の選んだ会社に出資することだ。その他には間接金融と呼ばれる、金融機関が介在するものがあるんだよ。

主な資金調達の方法

直接金融

金融機関等が介在しない方法。

 

・株式の発行

新株(株式)を発行する方法。

・社債の発行

50人未満の特定の投資家に対して、社債を発行する方法。

 

間接金融

金融機関等が介在する方法

 

・手形貸付

借主から銀行宛の約束手形を振り出し、銀行は借主に手形に書かれている額面から利息分を引いただけの金額を交付するという方法。

・証書貸付

証書に必要事項を記入し署名捺印したうえで銀行に融資の申し込みを行なう方法。

・当座貸越

当座預金を持つ企業と銀行とが契約をすることで、当座預金残高を超えて決済ができる方法。

・インパクトローン

資金使途に制限のない外貨貸付のこと。

 

※他には『ファクタリング』などがある。(企業が保有する売掛債権について、保証や売却することで資金調達する方法)

 

財務諸表

企業が利害関係者に対して一定期間の経営成績や財務状態等を明らかにするために作成される書類。

 

・賃貸対照表

企業の財政状態を表す書類。

・損益計算書

収益と費用の差額から、利益を表す書類。

・キャッシュフロー計算書

キャッシュ(現金)の収支を表す書類。

どくが君
なんだかまた難しい表がでてきたな〜。何のために使うの?
先生
簡単に言うと『その会社にお金を貸したらちゃんと返ってくるかを見極める書類』その会社の儲けが良いとか、貯金がどれくらいあるかなどで銀行などは融資をするか判断するんだ。