FP2級対策の公式スマホアプリはこちらから無料DLできるよ!

55.不動産の相続対策・相続と保険の活用

どくが君
相続対策か〜。何も考えず過ごしていたらもったいないことになるってことかな?気になるよ!
先生
まぁ、確かにそんな感じだね。資産を上手に運用することで税金を節約したりできるんだよ。どくが君にも役に立つことだと思うよ。

相続対策

 

節税対策

不動産購入

土地や建物の相続税評価額は、市場価額よりも低いため、現金や預金などで保有しているよりも、相続税額が低く抑えられる。

 

生命保険加入

生命保険金には非課税額があるので、相続税額を低く抑えられる。

 

生前贈与

生前に贈与することで、相続財産が減少する。

 

賃貸用不動産

所有不動産を賃貸用不動産とすることにより、評価額が70%程度に減少する。

 

養子縁組

法定相続人を増やすことにより、相続税の基礎控除や、生命保険金などの非課税額を増やすことにより、課税額を減少させる。

 

遺産分割対策

遺言

相続争いなどを防ぐため、遺言は有効。

 

生前贈与

年間110万までは非課税なので、生前に贈与をしておくと有効。

 

納税資金対策

生命保険加入

被相続人を被保険者とした生命保険に加入することで、相続人が受け取る死亡保険金を納税資金に当てることが可能。

 

資産売却

資産を売却することで、納税資金に当てることが可能。

どくが君
全部、銀行にお金として預けておけばイイってことじゃないんだね!よーし、ボクはマンションでも買おうかな!
先生
いままでも勉強してきたけど、遺産を円滑に進めるための遺言や、生命保険への加入もとても大事な相続対策なんだよ。